講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

北海道内ではとても有名な医療法人の理事長(職員数1000名以上の規模)が ・ワクチンそのものに欠陥がある ・オミクロン株には現在のワクチンはほとんど効果ない ・職員や家族にも接種しない と書いた複数枚にわたる資料を作成し患者さんやご家族に配布している

オミクロントワクチンについて、

以下のメールが来ましたので、転載します。

日本の現場の医師が、ようやく真実に目を向けてくれました。

日本国家そのものの権力構造が変わりだしているのではないか、と思います。

これは、7月8日からの事態の変化、統一教会問題に次いで、典型的事件ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自頭2.0(目覚めてる庶民)

21時間

北海道内ではとても有名な医療法人の理事長(職員数1000名以上の規模)が

・ワクチンそのものに欠陥がある

・オミクロン株には現在のワクチンはほとんど効果ない

・職員や家族にも接種しない

と書いた複数枚にわたる資料を作成し患者さんやご家族に配布しているとのこと

ホーム > すごいことが起きました!

すごいことが起きました!

2022年8月2日

ビッグニュースです!

いつ書こうか悩み、しばらく懐で暖めていたのですが、特定の名前は出さずに情報提供したいと思います。

既にSNSでは特定の名前も出て情報は出ているのですが、なぜかぜんぜん拡散されていません。
しかしみなさんの耳に入るのは時間の問題かと思われます。

なんと北海道内ではとても有名なビッグな医療法人の理事長が、
・ワクチンそのものに欠陥がある。
・オミクロン株には現在のワクチンはほとんど効果ない。
・職員や家族にも接種しない。
と書いた複数枚にわたる資料を作成し、患者さんやご家族に配布しているとのこと。

道内では誰が聞いても知っているビッグなところです。
職員数1,000名以上の規模です。

名前を出したいくらいウズウズしているのですけど、勝手なことして迷惑かけても良くないので、今のところ匿名とさせていただきます。
匿名でも書くかどうか悩んだのですが、北海道有志医師の会代表の藤沢先生をはじめとした先生方が、この理事長先生に連絡を取ってくれ、
確固たる信念を持って資料を作成したとお聞きし、今回ご紹介させていただくこととしました。

自分みたいな一開業医が言うのとは違って、巨大医療法人の理事長先生が資料まで作成して反対するなんてスゴイ爆発力です。

3回目接種までしてしまっており、正直今さら感は否めませんが、それでもすごく勇気のいることだと思います。
しかし、資料には「なぜ3回目まで打ってしまったか」についてもちゃんと誠実に書かれているのです。
「ふむふむ」という感じでちっともいやらしさを感じない。

ワクチン接種しといて反対派に回ったどこかの開業医や看護師とはぜんぜん違います。
国のせいにしたり、人から頼まれただとか、自分がしたおこないを人のせいにしている。
医療って取り返しのつかないことにもなりかねないのですから、人のせいにするのは言語道断。
自分が手を下したことには間違いないのですからね。
変な言い訳しない方がよっぽどマシです。

ここの理事長先生は全国的な規模の会の役員でもあり、それなのに自分一人の名前でワクチン反対・中止の資料を配布するなんて本当にすごすぎます。

相当な覚悟があったのでしょう。
本当に確固たる信念があったのでしょう。

間違ったことを間違ったと言える、そして患者さんや職員・家族の健康を心から思っている本物の医師だと思いました。

自分みたいに最初から反対していたよりも、3回目接種してから反対をハッキリと表明する方がかなり大変です。
自分だったらわざわざ資料まで作って、「もう打ちません」みたいにわざわざ表明しません。
特にこんな巨大な組織の理事長であったら。

普通なら巨大な組織の理事長だったら、経営としてはワクチン接種しまくった方が良いのです。
メディアや自称専門家に影響を受け、打ちたい打ちたいという人が今でも多くいるんですから。

いろんな意味でここの理事長先生はすごすぎます。

実はこの理事長先生、これまでに患者さんの紹介などで何度かお手紙(情報提供書)のやりとりをさせていただいたのですが、そのときから「すごくいい先生だな」って印象はありました。

情報提供書を見るとその先生の人となりがよくわかります。

患者さんの情報を共有することなのですから、これは医者のためだけのものではなくて、患者さんのために重要なものなのです。

一開業医をバカにしたような、文章も大人の礼儀もない情報提供書のときもあります。
一文だけのしょうもない情報提供書のときもあります。

一方で、若造の医師に対してでも丁寧な言葉で詳しく書いてくれる謙虚な先生もいます。

今回の理事長先生はもちろん後者です。
巨大病院の理事長・院長であるにもかかわらず、文章には横柄さもまったくないのです。
しかも直接の面識はないのですが、とあることで自分のことを知ってくれていたようで、患者さんにもそのことを話していたようです。
本当に知ってくれていたかどうかは分からないけど、知らない人間のこともたててくれる、人としても素晴らしいお方です。

だからトップになれるんですね。

ここは巨大な病院だけでなく、系列病院やクリニック、介護施設、介護事業所もいくつもかかえている本当に大きなグループです。

そこの理事長が個人名で複数ページにわたる現在のワクチン反対・中止の資料を作成し、配布している。
そのインパクトといたら、巨大惑星が地球に衝突したくらいなのですが、やっぱり今はまだ自分は名前を明かせません。

あ~ウズウズする。

きっとこれから北海道で大きな動きが出てくると思われます。
たぶん。

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。