人類文明反転(次元上昇)を示す【推背図 第五七象】 䜟に「物極必反 以毒制毒 三尺童子 四夷讋服」。頌に「坎離相克 見天倪 天使欺人 弭殺機 不信奇才 産呉越 重洋従此 戢兵帥」

1)掲題の推背図五七象の解読に必要な難しい漢字について、その意味を調べました。

(シン) 予兆 未来を予言する言葉

(ショウ)人の徳や物の美などをほめたたえる

(ショウ) 怯える 嫌がる

(カン) 穴に埋める

(げい) 横目でみる

(ビ) 終わりにする 鎮める 

 註;弓に弦を張った緊張での均衡。日本では「ゆみはず (筈)」と読み、弓の両端で弦をかけるところをいう。 《日本書紀》神武即位前紀に、カムヤマトイワレビコ(神武)がナガスネヒコを討ったとき、(金色のとび)が飛来して弓の弭に泊まり、ニギハヤヒから大八州(日本列島)での統治権を譲り受けたと記す。

(ショウ)  兵隊・兵器をしまい込む

2)私が考える解釈を以下に載せましょう。

<ご案内>:

YouTube:「ぬなとチャンネル」: https://www.youtube.com/channel/UCrL84vTNk6G-VKG5_cL6sOg?view_as=subscriber

ブログ:「瓊音(ぬなと)チャンネル」: 

ネットショップ「瓊音(ぬなと)ショップ」:

新井先生の講演会DVDについては次のリンクからどうぞ:

「瓊音(ぬなと)倶楽部」(有料会員組織):

新井信介先生の「月次メッセージ」などの「ビデオ」は、Youtubeの「ぬなとチャンネル」でご覧になれます。
その「ぬなとチャンネル」では、「2013年1月」以来、毎月、新井先生の「月次メッセージ」をお届けしています。「全部で約130本」のビデオをご覧いただけます。
また、「月次メッセージ」以外に、「天下御免シリーズ」(「日本論」、「シリウスの話」、「ホーリー・ナビゲーション」、などのビデオもご覧いただくことができます。
いずれも10分から15分程度の短くわかりやすい内容でお届けしていますので、ぜひご覧ください。→ Youtube:「ぬなとチャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCrL84vTNk6G-VKG5_cL6sOg?view_as=subscriber

ブログ「ぬなとチャンネル」も頻繁に書き込みをされていますので、ごぜご覧ください。
→ ブログ:「ぬなとチャンネル」:記事一覧 https://nunato.net/

新井先生推薦の「イノチに響くような商品」を紹介しています。また、新井先生の講演会などのDVDも販売しています!!
→ ネットショップ「瓊音(ぬなと)ショップ」 http://nunato.jp/

新井先生の講演会DVDについては次のリンクからどうぞ!!
→ 瓊音ショップ:講演会DVDリスト http://nunato.jp/?mode=cate&csid=0&cbid=1984359&sort=n

YouTubeやブログなどでは出せないような「深い」「濃い」「ちょっと危険?」情報については、有料の会員組織「瓊音(ぬなと)倶楽部」があり、毎月、レポートをお届けしています。また、会員限定で、毎月、無料の「なんでもしゃべろう会」などを開催しています。その他、DVD半額などの割引サービスなども各種ございます。ぜひ、詳細をご確認ください。
→ http://urx.space/jGow

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。