「福一の1~3号機が崩壊すれば6375本の使用済み燃料棒を収めた共通の冷却プールに影響が及ぶこととなり、世界が経験したことのない破局を迎える」松村昭雄元国連顧問のメッセージが村田先生から届いた。

以下、村田光平先生からのメールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「福島県からの放射能流出と国際社会」

皆様

台風19号及び20号により深刻かつ突出した被害を被っている福島県からの大量の放射能の海洋流出は国際社会の危機感を深めております。
松村昭雄元国連顧問から寄せられたメッセージを下記添付いたします。

福一の1~3号機が崩壊すれば, 6375本の使用済み燃料棒を収めた共通の冷却プールに影響が及ぶこととなり、世界が経験したことのない破局を迎えることとなるとの警告が発せられております。

他方、福島県関係者によれば県知事よりも政府に対して援助要請が出されているとのことです。
このような状況に鑑みれば、国際社会の懸念にも配慮した政府としての緊急福島対策を打ち出す必要があると認められます。

皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

 村田光平
(元駐スイス大使)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Dear eminent scientist friends of Japan

As you are aware well, Super Tyhoon HAGIBIS hit Japan sweeping away radioactive soil and waste.

The events are just beginning to unfold, the amount of radioactive material released into the Pacific Ocean and surrounding environment is unknown.

I am very much concerned about the future worst case scenario which I wish to share with you.

If one of the three crippled nuclear reactors collapsed, it will affect the common spent fuel pool containing 6,375 fuel assemblies. This would certainly cause a global catastrophe we have never experienced. Mr. Robert Alvarez assessed at the time of accident that roughly 85 times the amount Cs-137 released at the Chernobyl accident.

Fukushima Daiichi Site Cesium-137 is 85 times Greater than at Chernobyl Accident

I think it is a time for core members of scientists of US, Japan and Europe to discuss the strategy on the way how we should bring it to attention of decision makers and public.

I will ask the same message to core members of US and Europe with hope that the positive and practical idea would come up.

Yours truly

Akio

上記は、最悪の事態に対する警告ですが、松村氏からは27日の12時48分に村田先生のところに届いたメールとのことです。今回の台風と豪雨で、フクイチは一体どういう状態になっているのでしょう。
今の日本政府、財界では、もう、どうしようもない、との判断が、国際社会から出るかもしれません。
2020五輪でのマラソンと競歩を札幌で行え、とのIOCからの指令は、台風19号の一過に、唐突に出されました。
フクイチのことが意識されてないわけがありません。

これから、一気に、真実隠蔽の報いが出てきますね。
「都合のいい話」はもうありません
それでも、人間は、自己の尊厳と喜びに向かって生きていきます。
まず、同じく生きている仲間と、ウソがないところで連携です。

PS; あと、埼玉の補選は、投票率が低すぎます。
一方、山本太郎氏の九州での講演の熱気と勢いがすごい。
久留米での集会です。
https://shiminmedia.com/video/60179
労組の組織票に支えられていない野党議員は、いずれこっちと合流または連携するでしょう。

日本国内の政治や行政は、選挙も含め、官僚たちが細かく作り上げた法制度のなかで動きますが、事態の深刻度が激しくなれば、最悪、戒厳司令部ができるような状況になるかもしれません。

ちなみに、来年7月末に始まる東京五輪2020のテーマは、
「鎮魂と再生」 です。

PS② 後追い追記(10月29日)

 村田先生は、すぐに、以下の内容のメールを安倍首相に送られました。

 --------------------------

安倍晋三内閣総理大臣殿

令和元年10月28日
   村田光平
(元駐スイス大使)

拝啓
大変厳しい内外の情勢に処されての日夜の御健闘に心から声援を
お送り申し上げます。
台風19号及び20号により深刻かつ突出した被害を被っている
福島県からの大量の放射の海洋流出は国際社会の危機感を深めており
ます。これを反映した
松村昭雄元国連顧問から寄せられたメッセージをお届けいたします

福島第一の1~3号機が崩壊すれば, 6375本の使用済み燃料棒
を収めた共通の冷却プールに影響が及ぶこととなり、世界が経験し
たことのない破局を迎えることとなるとの警告が発せられておりま
す。
他方、福島県関係者から内堀雅雄県知事よりも政府に対して援助要
請が出されていると伺っております。この度の台風19号及び20
号による甚大な被害を被った福島県の危機的状況に鑑みれば、政府
として緊急に国際社会の懸念にも配慮した福島の安全総合対策を打
ち出す必要があると思われます。
貴総理のご指導ご尽力をお願い申し上げます。

敬具

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

『皆神塾(東京)』(10月20日開催)のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

10月20日に「東京」で開催した新井信介講演会『皆神塾(東京)』のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!! 今回の講演はよく整理され非常にわかりやすい内容で、必見です!! 是非、キャンペーン中にご購入の上、ご覧ください!! 超おすすめDVDです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 【新井信介講演会:『皆神塾(東京)』DVD】(2019年10月20日開催)

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。