ホワイトハットのパラディン第5弾。マネーのグレートリセットに触れている。「何の裏付けもないマネーが、むやみやたらと多くなって、それを独占する少数の億万長者が、世界を破壊しかねない犯罪的な行為をする。 これを解決するために・・・」

昨年8月23日のジャクソンホールミーテイングからの流れです。

 グローバリスト退治ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=rV8-PeNd-R0&feature=youtu.be

神戸だいすきブログが書き出している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第5弾によると・・・

現在の世界の困りごとの第一は、
「紙幣が必要以上に、膨張して、実体経済を破壊するほど、量が多くなっていること」

何の裏付けもないマネーが、むやみやたらと多くなって、それを独占する少数の億万長者が、世界を破壊しかねない犯罪的な行為をする。

これを解決するためには、マネーを「兌換紙幣にする必要がある」
すなわち、日本なら、日本国の「マネーの総量を、合理的に決定する」

各国とも、全部、保有している金銀や、国民総生産量などの財産に等しい「マネー」を発行する。

これを計算するための量子コンピューターが、すでに、宇宙空間に打ち上げられている。

なぜ、宇宙に置かなければならないかというと、
この量子コンピューターは、超小型だが、非常に高速なので、強烈に高熱になる。

だから、冷却するために、宇宙空間が適当である。

こうして、各国のマネーの量を、いわば、世界の「経済企画庁」のような組織が、算定して、振り分ける。

この時に、新紙幣を発行し、旧紙幣と置き換える。

この新旧紙幣の交換の時、不正に取得した財産は、新紙幣に交換することができず、紙切れとなる。

こうして、犯罪行為で、ぼろもうけした悪党から、身ぐるみはがしてしまう。

これが、第一段階。

それから、宇宙人の技術とでもいうべき、新しい技術が放出される。
フリーエネルギーが、開放され、地球人類は、今後、光熱費は不要となる。

新技術の中には、医学技術も、含まれ、人は、ますます死ななくなる。

現在は、まだ、悪のカバルと戦争中だから、まだまだ、楽観はできない。

当然、悪党どもは、滅ばされる。

そういう輝かしい未来が、あと、数年後には、やってくる!!

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。