ネットの戯れ歌;でんでんむしむし あべそうり おまえのあたまは どこにある 策出せ 金出せ 辞表出せ♪

云々(でんでん) 無視(蒸し?) 虫(🐛無死) カタツムリ(🐌)
お前の目玉は、どこにある?
 ・・・・誰かさんの場合は、「あたま」が見えないね。

角だせ、やり出せ、目玉出せ・・・・て、むりだよね。

特に、「策」なんて、官僚たちからは、絶対に出ないし、
「カネだせ」って言っても、麻生は見えないままだし、

最後の「辞表」を出すだけの、潔さも、度胸も、責任感もないし。

自民党の議員が、それなりに賢く、先が見えるのであれば、
内閣不信任案に、一気に乗るはずですが・・・。 

こんなメールが来ました。
ーーーー
新井先生

安倍政権のSNS対策を報じたワシントンポストに続き、
仏紙ル・モンドも安倍政権の新型コロナウイルス対策を
痛烈に批判。

この国(私は国などとは思ってませんが)の異常性は
外から見ている方がよっぽど鮮明なのでしょう。https://twitter.com/kazparis/status/1251044800754626560?s=19

<訳文を転載>
仏ルモンドが安倍政権のコロナ対応に非常に辛辣な記事を書いている
政治がコロナ対応を遅らせた日本
経済を優先し五輪延期まで検査をせずに感染者数を隠蔽。
コロナは今爆発的に増加。
コロナ増加は、コストを重視し安全性怠った結果起きた
福島原発事故と同じく政治責任によるhttps://lemonde.fr/international/article/2020/04/16/coronavirus-au-japon-les-enjeux-politiques-ont-retarde-la-reponse-sanitaire_6036831_3210.html?xtor=EPR-32280629-[a-la-une]-20200417-[zone_edito_2_titre_5…]

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。