今週末ですね。九州の皆さん。混沌の先を見つめましょう。

 日本にもどって、日本のメディアに流れる情報をみていると、いろんな意味で、調子がおかしくなってきます。

 個々の事象を見ていると、大きな流れを見失いかねない。

 第三次安倍内閣の面々、「維新」の分裂と政党助成金の分配騒動。

 野田の尖閣国有化につづく安倍の強気外交。その裏で進められていたユネスコの記憶遺産の登録申請で、中国が「南京の30万人」。 この数字は完全に嘘だが、東アジアの国家間では、まだまだ揉める。

 安倍っちは、原子力空母「ロナルド・レーガン」に乗ったかと思ったら、福島の大熊町と楢葉町を視察し、復興事業への取り組みをアピールって、 高線量のままで、どうするの? 

 シリアのISISは、プーチンの攻撃で、どんどん破壊されていく。 

 今、習近平はロンドンに。 イングランド銀行 で、何を話すのでしょう。

 オバマは、パククネとニコニコ対談。 半島問題を本気で解決するつもりでしょう。  

 ワンワールドが進むが、「見えない毒」と「天災」 と 「結婚は面倒」で、人口がどんどん減っていく。

 同胞が死んでいるのに、これまでどおりの生活を望み、喜んで洗脳されたがるロボット人間か、

 地球を舞台に、自分の思いを、具現化させる 神人か? 

 どの次元で、誰に向けて、言葉を発すればいいのだろう? 

 

 頭が疲れると、 イシククル湖の畔での、あの感覚に戻りたくなる。

 そして、基本に戻る。

 

 まずは、 人間として生きている 今 を喜ぶ。

 人間とは、 想像 と 創造 ができる動物。

 イエスが言い出したのは、内側からの 心の力 = INNER INITIATIVE(内発的創造性)。

 3つのコスモス(大宇宙、 身体、 精神) を、 響き合わせる。  

 すべては、関係性で、できている。 

 

 

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ