村田光平氏が小池都知事にメッセージ。「福島事故処理と東京五輪準備は二律背反の重大緊急課題」

村田先生からのメールを転載いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

皆様

 
豊洲移転の安全性問題と都議会対策や東京五輪の杜撰な予算管理の
見直しなど問題山積の小池知事宛のメッセージをお届け致します。
 
特に福島事故処理と東京五輪準備は二律背反の重大緊急課題であります。
“under control”という「大嘘」を放置するIOC の無責任が今後批判されること
になると思われます。
 
村田光平
 
 (14日発出の小池知事宛メッセージ)
 
     xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
 

 

小池百合子都知事殿
 
絶え間のないご奮闘に心から声援をお送り申し上げます。
都民の貴知事に対する信頼は揺るぎないものとなりました。
東京五輪に関しては貴知事がご決定される東京都の立場を貫かれるよう
期待いたします。
 
18日のBach IOC会長との会談では 国際社会が”under control"発言 
ついてのIOCとしての認識及び対応策を問いただすす動きがあることを
お伝えされては如何かと存じます。
 
昨13日、福島県庁の知人より「1Fの廃炉・汚染水対策の取組を日本の緊急
課題として捉え、
全力を傾注すべきとの意見に全く異論はありません」とのコメントに接しました。
 
国としての汚染水対策は挫折した凍土壁建設のみ(345億円)であり、
東京五輪の2兆円、3兆円は日本が福島事故処理に全力を傾注していない
ことのあまりにも歴然とした傍証であり、
ご高承の通り 国際社会は批判を強めつつあります。
 
現在までのところ東京五輪準備がこうした海外の動きを 一切考慮に入れて
いないのは  大問題であると考えております。
 
貴知事のご理解とご尽力をお願い申し上げます。
 
 村田光平
  (元駐スイス大使)

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

株式会社K2O