小出氏から村田先生にメール。「2011年3月11日に発令された原子力緊急事態宣言は、事故から5年以上たった今も解除されていません」

村田先生のブログから転載します。 

http://kurionet.web.fc2.com/murata.html

 --------------------------

村田 光平 様

 こんにちは。
 この間もたくさんのメッセージを私にもお送りくださり、ありがとうございました。
 村田さんでなければできないご活動、いつもありがたく思っています。
 ご返事も差し上げないままで、失礼しました。

 2011年3月11日に発令された原子力緊急事態宣言は、事故から5年以上たった今も解除されていません。
 それどころか、汚染の主成分であるセシウム137の半減期は30年であるため、今後数十年あるいは数百年にわたって解除できる見込みすらありません。
 緊急事態が数日、あるいは数週間にわたって続けざるをえないことは、場合によってはあるかもしれません。
 でも、5年半近く解除できないままで、今後も数十年、数百年に亘って「緊急事態」を続けるなどということは、法治国家としてあってはならないと私は思います。
 そのうえ、経済最優先の掛け声の下、緊急事態宣言下の国で東京オリンピックを強行するなど、およそ正気の沙汰とは思えません。

 村田さんがお書きになっている通り、「商業主義」「国家主義」がオリンピックの精神を捻じ曲げていますし、それどころか、原子力緊急事態宣言の下、被害を受け続けている人々の苦難を放置してしまっています。

 村田さんがたびたびお書きくださり、あちこちに呼び掛けて下さっている通り、東京オリンピックは自主的に返上すべきものと思います。
 今後ともご活躍くださいますよう、お願いします。

          2016/7/25  小出 裕章

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

株式会社K2O