こんな破廉恥な権力体では天からダメ出し。安倍サマ中心の明治からの「ニッポン」政官財。金子勝先生の眼が輝いているようです。

いろいろありすぎて。
大きな流れを掴んだうえで、今の安倍政権の行方を考えましょう。

金子勝さんが、喜んじゃっている。眼がキラキラだって。https://www.youtube.com/watch?v=p6mSlSp9I80

今の政権であるかぎり、いい知恵は出ないでしょう。
本当の智慧者たちは、誰も応援しないでしょう。

日本の場合、とにかく、カネの使い手がいない、ということでしょ。

田舎の土地の値段が、倍になるような施策を考える。
つまり、田舎の魅力をアップする。
これを地球全体でみてやるのか? 日本列島だけなのか?

私の考え方の基本は、以前、書きましたとおり、
「相克」と「相生」を、きちんと分けること。
それには、これまでの中央集権「マネーの流れ」での
「予定調和」を外すこと。

そして、今、人を惹きつけるのは、
心にひびく、文化感動だということ。
判りやすい物語、ぞくっと突き刺さるような響き。

「喜び」には、いろいろな種類・性質があるので、
自分の心が求めるものに、純粋になって、繋がるしかない。

いつ、巨大災害が起きても、慌てずに対応できるように、
隣近所のみなさんとは、いい関係を築いておきましょう。

PS;
伊藤詩織さん判決は、日本版[Me too]の、流れですね。
https://1ovely.com/shiori-won/
明治からの国家主義の「ニッポン」では、政界財界にあっては、
女性の扱いは、本当に野蛮でした。

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。