経産省内閣・原発マフィア(近代日本DSカバル)へのレクイエムか。終戦記念日の8月15日にNHKが『太陽の子』を放映。

おはようさん。

今朝は、原発関連です。

まず、デモクライシータイムスでの山田厚史さんの
【山田厚史の闇と死角】死屍累々 原発ルネッサンス~アベ政権の落日20200728

をご覧ください。
アメリカとDSの策略にはまって、見事に、原子力ルネッサンスで、国家をトコトン破壊したその経緯を伝えています。

次に、ぬなとクラブの会員さんから以下のメールが届きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新井先生

先日、自殺(?)した三浦春馬が出演したNHKのドラマ『太陽の子』が終戦記念日の8月15日に放映されます。

このドラマは日本の原爆開発に焦点を当てた作品で、原発ムラ・経産省内角の連中には一番触れてほしくないテーマでしょう。三浦春馬もこの番組の放映をストップさせるために殺されたのかもしれませんね。三浦春馬が最後に公の場に姿を現したのが、NHK広島放送局で行われたこの番組の試写会というのも、何かを暗示している様ですね。

この番組が8月15日に放映される事になったのは非常に意味のある事だと思います。

但し、依然としてこのテーマを隠し続けたい日本のDSは放映前にちゃぶ台返しをやる可能性は高いですね。
〇先生がラインで発信した「8月14日から東京23区内からの退去を」という警告にも符号します。
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/425509.html
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8e283a05cd174b9b999deea794e8f423140697a


・・・・・・・・・・・・・・・

Mさんの指摘のように、もしかしたら、
これを放映させたくない勢力が、「ことを起こす」かもしれません。
彼らは、本当に質が悪いですから。

でも、そんな姿を、この地球や人類を生み出したものから見ると、どう映るでしょう?

宇宙から見て、三次元の地球世界に、どんな世界が広がってほしいか、
そのとき、人類に、どんな科学技術を持っていてもらいたいか?

それ以上に、想像と創造のできる「万物の霊長」としての人類には
どんな幸福感・幸福像を、個々の人類に持っていてもらいたいか?

大宇宙が、「美しくバランスが取れて輝いている」という事実は、
そこにどんな思いがあるか、です。

地球という星の、人間世界でのマネーや権力での「囚われ」など、
本当に、映画アベンジャーズで描かれた「指パッチン」の世界です。

〇 虚空蔵求聞持法
 について、中国の僧侶が解説している。
佐伯真魚(弘法大師空海)は、唐への渡航前にすでに習得していたと。https://www.youtube.com/watch?v=7eCG0G00kfk
読経については、皆さん、ご自身でお気に入りを見つけてください。https://www.youtube.com/watch?v=QC6-GgPfwWE
https://www.youtube.com/watch?v=OJPVR_ipVIIhttps://www.youtube.com/watch?v=aKIvXGBcc2khttps://www.youtube.com/watch?v=QC6-GgPfwWE

〇松果体 の作用とは、 
リアルに、今の現実(自然・宇宙と人間世界)見て、
さらに、よいリアルを、自分から想像して、
自分から、動き出して,創造する。
実と虚の、両方の世界の認識がクロスするところ。
参考までに以下の音楽は、活性化に効き目が在りそう。

うんざりするほどの人間社会の現実に、
苛立ってささくれ立ったり、心が腐りかけてしまった
ときに、その精神を立て直してくれそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=RVFdMxWnWwk

〇般若心経を、そのまま現代中国語で読むとこんな感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=Gs_dZk9USvA

【ご案内】『皆神塾(東京)』(12月14日)のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

DVDキャンペーン

12月14日に「東京」で開催した新井信介講演会『皆神塾(東京)』のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

<テーマ>:『行き過ぎた「予定調和」がもたらした悲劇を消せ!!』

<総論>:

◎Qたちの最終仕上げ。 NHK東京直下地震を特集。 処理のスタートは2012年冬至
◎悪魔の本拠は、「独善をいう概念」。キリスト教と、国家神道。フランシスコの引導
◎金融ワンワールドは、資本主義を卒業する。合成覇権通貨への準備
◎マネーの本質を洗い直し、「国家」と「市場」と、「心を動かすエネルギー」と
◎安倍晋三とその背景を徹底的に列島民と世界に知らしめる。 年明け「処分スタート」
◎準備を始めたユニバーサルチャイナ。 秦河勝とリニアの行方。 白山の泰澄 川勝知事と王毅外相

最大の犠牲者は、「自分の幸福を、マネーで、社会階層の中に見つけようとしたこと」
金融ワンワールドは、列島民がマネーを単なる道具と自覚するまで、「演出」をつづける
マネーでの金融破綻は起こさない。「持てる者」の意識をとことん変えさせる
どうなるソフトバンク?
要注意日は?2月11日。その前に、衆議院選挙はあるか? 地震は?

販売価格は、通常価格6000円のところを、2020年1月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会の方は、「2000円」)でご提供します。
尚、恐縮ですが、別途送料380円を頂戴します。 (注)10月からは消費増税となりましたが、DVDの価格はそのままで、従来と同じ「4000円」で販売させて頂きます。ただ、送料については「380円」に変更させて頂きました。

全編で、2時間41分(161分)です。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。
次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ 「皆神塾(東京)」DVD(12月14日開催)
「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。》

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。