本気とはこういうことだ。山本太郎は「金目マトリックス」に穴をあける。「魂売ったところから票を削ろうとしてるんだよ!!!」

何も言わない。まず、これを見てくだい。7日の赤羽演説
https://www.youtube.com/watch?v=oKcZXx0mMu0

そして、公示前の5月7日、全国を駆け回っていた時の山本太郎。福岡演説。
https://www.youtube.com/watch?v=Xeya4qBPuck

一方、7月7日、中野に現れた「かの方」
https://www.youtube.com/watch?v=JMjm4QGkzn4

では、私たちは、どうする?
話せる、仲間 を集める。10人集め、心を一つにする。

10人の心 = 「十」 「一」 「心」。
これで、「志」

まず、支え合って、生き抜く。
そして、未来ビジョンを立てよう。
皆神塾は、そのためにある。
そこには、誰であれ、知を愛する者が集まろう。
それが、「ルケイオン」。
アレキサンダーの師、アリストテレスの学問所のこと。

そこで皆が身に着けようとしたものが、「リベラル・アート(教養)」。
これは、奴隷にならないための、あるいは、
奴隷であることに気づき、奴隷から脱出するための、気づきの場だった。

目覚めよ、日本人。自分をごまかすな、日本人。
長いものなんか、もうない。そんなものに巻かれるな、日本人。
心でつながったら、次は、行動だ。どんな形でもいい。
消費行動でも、「元気か」との声掛けでも、お茶飲んでいけ、でも、いい。

空は、天まで、抜けているぞ!!

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

『皆神塾(東京)』(10月20日開催)のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

10月20日に「東京」で開催した新井信介講演会『皆神塾(東京)』のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!! 今回の講演はよく整理され非常にわかりやすい内容で、必見です!! 是非、キャンペーン中にご購入の上、ご覧ください!! 超おすすめDVDです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 【新井信介講演会:『皆神塾(東京)』DVD】(2019年10月20日開催)

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。