【ご案内】完全発酵フルーツ・ガーリックのご紹介

いつも瓊音(ぬなと)チャンネルをご覧いただき、誠にありがとうございます。
瓊音(ぬなと)チャンネルが運営している瓊音(ぬなと)ショップでは、
「私たちのイノチに響くような商品」をお届けしております。
本日はその中から「完全発酵 京丹後フルーツガーリック」のご紹介をさせていただきます。

今年の夏も暦の上ではそろそろ終わりです。今年の夏はいつもに比べて厳しかったと感じませんか?!
体調を崩された、あるいは今も体調がすぐれない、という方も多いのではないでしょうか?
このようななかで、ご紹介させていただく「完熟発酵 京丹後フルーツガーリック」をぜひお試しください!!

ご購入はこちら

フルーツガーリックの特徴

超一流の三ツ星シェフが絶賛する美味しさ

京丹後フルーツガーリックは、独自の特殊熟成技術を使って一ヵ月間じっくりと完全発酵・熟成を行い、 にんにく独特の刺激臭や辛味を転換することで、ドライフルーツのような美味しさを実現しました。 添加物はもちろん、一滴の水も加えずに、1ヵ月間、高温でじっくりと熟成させ、はちみつを加えたのかと思うほど、 甘酸っぱいおいしさに仕上がっています。 その不思議な味は、ついもう一つ!と癖になる美味しさで、食べてびっくり! 国内のレストランはもとより、スペイン屈指の美食の街として知られる サン・セバスティアンの三ツ星レストラン「マルティン・ベラサテギ」でデザートの素材として、 また、バルセロナ郊外のミシュラン三ツ星の「Snat Paul」でもメニューに用いられるなど、 フルーツガーリックならではの美味しさは国外でも高く評価されています。

ポロフェノールが生にんにくの7.7倍、フリーラジカル消去活性(抗酸化成分)は72.8倍

黒にんにくは、もともと黒いわけではありません。 生にんにくを、独自の技術を使用して、一ヵ月間何も加えることなく熟成させることで、 にんにくの刺激成分や辛味を転換し、にんにく本来のパワーをさらに高めた 黒にんにく<フルーツガーリック>が生まれるのです。 原料のにんにくが体を暖め、健康にとてもよいことは良く知られています。 そのにんにくを熟成・発酵させることでにんにく本来のパワーをさらに高めました。 その独自の熟成・発酵によって、にんにくの総ポリフェノール量は7.7倍に、 さらに、乳酸菌や酵母菌類、発酵菌類などが複合的に耐熱発酵することで、 フリーラジカル消去活性(抗酸化成分)は72.8倍にもなるというデータも示されています。 まさに天然の「生サプリ」といえるでしょう。

減農薬・有機肥料で育てたにんにくを 「独自技術」で完熟発酵

「安心・安全」で美味しい黒にんにくをお届けするために、 土作りからこだわって、減農薬・有機肥料でにんにくを育てています。 材料のにんにく作りにこだわるのには理由があります。 熟成させて、刺激成分や辛味がなくなると、熟成後の黒にんにくの味には、 にんにくが本来持っている旨みがはっきりとでてしまうのです。 そのため、素材であるにんにくの重要度が増してくるのです。 にんにくを育てているのは京丹後の地で、丹後は、現在では京野菜の産地として有名ですが、 有史以前の古い歴史の残る地域で、元伊勢神宮籠神社 (食べ物の神様である伊勢神宮の豊受大神がもともとは丹後のご出身)、 稲作とお酒づくりと養蚕を伝えたと言われる羽衣天女伝説、 中国の秦の時代に不老不死の薬草を求めてやってきたという徐福伝説など、 古代からとても豊かな自然環境・食の環境があったことがうかがわれる地方なのです。 もちろん、現代でも丹後産コシヒカリが西日本で唯一、『特Aランク』のコシヒカリに認定されるなど、 素晴らしいお米や京野菜の産地として有名です。

完熟発酵させることで、生にんにくが、はちみつを加えたのかと思うほど、甘酸っぱいおいしさに変わります

食べて見てまず驚かされるのは、にんにく特有の刺激性分野辛味がほとんど感じられないことです。 これならお子様でも安心して食べられます。 これは、にんにくを一ヵ月間じっくりと熟成・発酵させることで、 にんにく特有の刺激成分や辛味などが転換してしまうためです。 熟成させることで、にんにく本来の旨みが引き出され、 はちみつを加えたのかと思うほど、甘酸っぱいおいしさに変わります

是非皆様にご賞味いただければ幸甚です。

ご購入はこちら

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

6月9日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

6月9日に開催した『古代史研究会(第3回)』DVDの内容紹介ビデオができました!
20分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間46分(166分)ですから、もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 6月9日「古代史研究会(第3回)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp