講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

【お知らせ】 『皆神塾(東京)』(2月20日開催)DVDが出来上がりました!! 

大変お待たせしましたが、2月20日に開催した『皆神塾(東京)』のDVDが出来上がりましたので、ご案内させて頂きます!!

<テーマ>: 『日本人の意識空間にある5つの蓋』~地球の歴史軸で、自らと日本社会の成り立ちを見つめなおす

世界はどこに向かっているのか?日本人を取り巻く意識空間を「5つの蓋」という観点から分析することで読み解きます‼ 「管理・操作」は、「選別へ誘導」する段階に入り、繋がれないものは
自滅する。 自由意思尊重を装った「選別」と「改変」で、何が残るか?魂はどうなる?  徹底解説します!! お勧めです。ぜひ、ご覧ください!! 

<DVDの販売について>:

販売価格は、キャンペーン期間中ですので2022年3 月末までは、通常6000円のところを、「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、2000円」)でご提供します。尚、恐縮ですが、別途送料380円を頂戴します。
 
全編で、2時間26分(146分)の超長編DVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-6284-4312 FAX:03-6284-4313 携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。
「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。→ 瓊音ショップ:DVD皆神塾220220

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)
あるいは株式会社K2O(TEL:03-6284-4312 FAXは03-6284-4313)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

<テーマ>: 『日本人の意識空間にある5つの蓋』~地球の歴史軸で、自らと日本社会の成り立ちを見つめなおす

<レジメ>:

“寅年…天が荒れ、地が割れる” 偽者とは「金箔金」。 「一切清浄」「白蓮の蕾」
見たい信じたいものしか、見ない信じないものと、 真相を探り体現するものの戦い。
宇宙の法理(妙)を実感し、 現実世界に生かそうとするものは、 繋がっていく。
「管理・操作」は、 「選別へ誘導」する段階に入った。 繋がれないものは自滅する。
言葉(概念)だけの「和」か、 実体の「和」か?
○バイデンらがニセ者と知りながら、 国際政治は「対中とワクチン」を進める。
自由意思尊重を装った「選別」と「改変」。  何が残るか?  魂はどうなる?

1)  世界はどこに向かっているのか? 大潮流は? 直感と現実と理念
ワクチン騒ぎの背景、 マネー・IT・グローバリズム、 メタバース・電子マネー
  推背図の世界(ウマヤド、李世民、武照、持統)の最後は?
「牛と鼠、羊」の区別なし  「国もなし、城もなし」の前に、 今、 「大選別中」

2)  日本のアイデンティティーをどこに求めるか? 血? 行動様式? 心の在り方?
  サピエンス 知識はどこから来たか? 統治体・経済体・文化体
人類全体が求める「和(やわらぎ)の空間」と、 考えない列島民の知的甘え・怠惰
個人の収入確保の視点ではなく、 社会全体システムで見る視点で、 考える
「天皇ピラミッド」と「蟻の世界」  入り込んでいるものは?

3)  人類史の中での日本列島  地勢と地政と知性  基層となるもの
  抗争で明け暮れる大陸人にとっての憧れ 支配権の確定  
  受容と選別 列島民は、 なぜ「水に流す」のか?  流さない大陸と半島 
列島だけを特別空間(元号・大化・朱鳥・大宝・大仏・住吉大社)に固定

4) 王権の発生  穀物と文字  「ヤマト」とは?
<蓋の1> 「天孫」神話でごまかすもの  大陸と半島の惨たらしさを遮断
  6000年前から貫くものが翡翠  太陽信仰  豊穣の女神 
不比等の策略「物語作り」

5) 国家権力を高めるには、 統一の文字と教育 何(物語)を刷り込むか? 
<蓋の2> 列島にマネーが入った時 中央の支配権(鎌足)
  貨泉(王莽)  富本銭  無文銀銭  和同開珎  
  列島内部族の特徴 (縄文(海・山) 殷、周、漢、晋、高句麗・百済・新羅・伽耶)
貴族層の誕生  背後にある、半島と大陸 
ヤマトとは? 「部族統合による救済」  起源は?
海は、海上の道か? 列島を護る防護柵か?
  藤原4兄弟と タルドウ・天武系統   百済系 新羅系   

6) 「皇(スメラギ)」はどこにある? 
<蓋の3> 明から清への易姓革命  康熙帝と孔子の末裔
明の遺臣の列島流入から、光圀を刺激  赤穂で「中朝事実」
「シナ(支那)」の蔑称の発生と、 国家意識と大和民族
金塊流出と羅芳公司「四海平等」、 フリーメーソン「梅頌」 

7) 大航海時代とイエズス会、 フランス革命、 金融ワンワールド
<蓋の4> 「明」の恨みと明治維新・中華民国・満州国
  イギリスの嫉妬  サンカの遠謀  ジョン万次郎 
鹿鳴館と森有礼 資本主義  明治日本の半島経営と「恨み」 
  孫文の最後と、溥儀の利用 (青幇、阪田誠盛、「支那」の呼称) 

8) 半島民の「日本」化とアメリカ(DS)支配
<蓋の5> 戦後列島民のナイーブさ(無邪気・無防備)と 「天孫・穢れ」思想
  戦後日本社会の重層構造(藤原貴族、維新の華族、天皇財閥、経団連、半島支配)
  「他人の嫌がることを進んでしましょう」の意味  「事大思想」
  平和憲法 日米安保 軍産複合体DSがメディアジャック(NHKの昭和と平成の変化)
 
9) 真実よりも今の枠組みを見る為政者・既得権 デジタル技術は壊せるか?誰が使う?
 IT・SNS・AI、 メタバース、 デジタル通貨、グレートリセット 「虚構と実像が混在」
  変革ジャイアントは出現するか? 中華嫌いと中華依存
  円安政策の果てに  大きすぎた企業社会と、 変革嫌う行政組織
  相克と相生 いつでも安心して、 企業社会から降りられるように、 戻れるように
  先に、地球大自然に、 人間としての安定世界を確保したものが、未来作りの主体になる!

販売価格は、通常価格6000円のところを、2022年3 月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会の方は、「2000円」)でご提供します。
尚、恐縮ですが、別途送料380円を頂戴します。

全編で、「146分」(2時間26分)の長編DVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-6284-4312 FAX:03-6284-4313 携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。
「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。→ 瓊音ショップ:DVD皆神塾220220
その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)
あるいは株式会社K2O(TEL:03-6284-4312 FAXは03-6284-4313)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

<連絡先>: 株式会社K2O 室伏昭昌
東京都台東区上野3-18-4 エムズ上野スクエア7B 
事務所: 03-6284-4312  携帯: 090-5804-5078  FAX: 03-6284-4313
E-mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O