【お知らせ】本日開催の『古代史研究会』のレジメが出来ました!!

本日開催の『古代史研究会』のレジメが出来ましたので、以下、ご案内させて頂きます!!
以下、「開催要領」をご案内させていただきます。
お席もまだございますので、ぜひ、ご来場ください!!

今回は、『隠された中華皇帝の血脈』というテーマでお話をさせて頂きます。 
今回は、前回に続いて「第2回目」となりますが、4月12日からの15日までの「中国ツアー(曲阜・泰山)」の報告も含め、
中国で確立された権威・権力(中華皇帝権)がどのように日本に移植されたのかを説明します。
新井ワールドの「核心」です。
そしてこれはもちろん最近発表された新元号「令和」にもつながり、現在の日本の現状がどうしてこのようになったのか?、についもお話もして頂く予定です。
ぜひ、ご来場ください!!
なお、「中国ツアー(曲阜・泰山)」の内容報告については、「泰山山頂からのメッセージ」(3分30秒)と「帰国報告」(22分)の2本のビデオを昨日「ぬなとチャンエル」で公開させていただいておりますので、そちらをぜひご覧ください。
今回の会場は、以前、開催していた「本郷三丁目」の「東京外国語大学本郷サテライト」の会場(8階)となります。

<テーマ>:『隠された中華皇帝の血脈』

<レジメ>:

1) 泰山封禅と日本列島
始皇帝 武帝 光武帝 三国志 晋武帝 北魏  隋文帝  唐高宗 武則天 玄宗
徐福  ニギハヤヒ 金印 卑弥呼  豊  七支刀 タルドウ 鎌足 天武  不比等

 <謎の4世紀> 何を隠したか?
玉璽と元号・大陸で「建元」        列島で「大化」「白雉」「朱鳥」「大宝」

2) 漢字文化はいつ入ったか? 「刻木結縄」。銅鐸には文字はない。
ハツクニシラスは? 「天の岩戸開き」「国産み」「国譲り」・・・ここに、中華の知見。
応神時代に7姓漢人。この中に高向玄理・僧旻の祖先と阿智王。

3) 隠された中華皇帝の血。…日本と唐とで隠したもの。 「唐突」の意味。
「易姓革命」の論理。皇帝血脈と教養人。梁書に倭国女王「景初3年」。百済の和珥博士。
倭五王の前は応神「ホムダワケ」…宇美・宇治・敦賀・羽曳野・宇佐と「八幡神」。

抹殺された新羅(息長・軽皇子)と封印の高句麗(広開土王と長寿王)。潤色された百済。
新撰姓氏録は嵯峨天皇時代(道鏡、井上配后、郊祀の儀、長岡京、アテルイ、ヌナカワ)
  
4) 元号の始まりは「大化」。入鹿殺害と「天皇記」と「国記」。「国の博士」とは?
 秦の血、制度「玉璽」、純粋信仰。 バビロンのあった正統性。継体。
ウマヤドが引き継いだもの。魏徴は隋書で「倭国」でなく、あえて「俀国(タイコク)」。
鎌足の登場の意味:「天神」。宇治の木幡。665年に劉徳高が閲兵。669大織冠。

5)日中で隠した642年~668年。642年平壌クーデター。 「鬼は外 福は内」の真意。
倭国と日本国 李世民は英雄か? ウマヤドこそ最大のカギ。 新羅はなぜ嫌われる?

6) 天武と天智。額田王(娘に653年生の十市皇女)と、娘4人を交換? 
斉明3年(657)、鵜野讃良(13才)、姉の大田皇女、異母姉妹の大江皇女、新田部皇女。

7)「天」=太一とシリウス を言い出すと、中華が元に戻る。
「三位一体」知恵を持つタルドウ「天を兄、日を弟」。 列島に行き、覚醒。 「鬼と仏」
「太一」の顕現者が東アジアに二つになる。 アメノコヤネに。ここで「戸隠」
大宝律令と「海獣葡萄鏡」   古事記「神代編」  日本書紀に列島の特徴「瓊」
大陸の「太一」を越える。「文化力で勝て」  東大寺

<開催要領>:
開催日:4月21日(日): <東京で開催>
場所: 東京都文京区本郷2-14-10 東京外国語大学本郷サテライト「8階」
TEL:090-5804-5078 (室伏)
時間: 14時~17時  (「開場」は13時30分です。)
地図→ 190421_地図_本郷サテライト_8階
最寄り駅:  丸の内線・大江戸線 「本郷三丁目」 徒歩5分
JR中央・総武線 「御茶ノ水駅」 徒歩10分
参加費: 3500円
(注1)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。
(注2)会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。
次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。
→ 190421_古代史研究会_参加申込書_FAX用紙
その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025 FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。
その他、ブログ「ぬなとチャンネル」(旧「京の風」)の右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。
よろしくお願いいたします。
連絡先: 株式会社K2O 室伏昭昌
事務所: 03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX: 03-3548-1026
E-mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

5月12日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

5月12日に開催した『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオができました
7分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間47分(167分)ですから、
もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細・ご購入について、次のリンクからご覧ください。→ 5月12日「皆神塾(東京)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp