【お知らせ】明日、9月1日の『皆神塾(名古屋)』のレジメが出来ました!!

明日、9月1日の『皆神塾』のレジメが出来上がりましたので、「開催要領」も含めてご案内させていただきます。
名古屋では、久しぶりの開催です。また、『皆神塾』にはどなたでもご参加いただけますので、ぜひ、お誘いあわせのうえ、ご来場ください。

<テーマ>:《地球管理者は「金融マネーゲーム」の終わりに入りだした。最後までFRBの米ドル決済を支える「戦後日本」はどうなる?!》

<レジメ>:

1)「ひのとり(朱鳥)」は3月14日に開通する。
  令和時代の大嘗祭(11月14日)までに何を整理するのか?

2)デープステイトの裏をかいた大阪G20でのトランプと文在寅。
覇権を求めた中国の宇宙軍を押さえ、「希少資源の権威的分配」を崩し出す。
マイクロプラスチック使用禁止のもつ意味。ドローンの普及でのインフラ事情・

3)戦後の米ドル覇権を支え続ける日本洗脳体制を、「韓国の怒り」で維持。
明治以後の列島支配層の思想と権力構造を剥がし、無力化が始まる。
  参議院で議席獲得の、れいわ新選組とN国党は、「マトリクス日本」変革の核弾頭。

4)お盆明けに、「226」事実と昭和の肉声を出したNHK。
  メデイァの暗闘。 「横田基地に近づくな」。 小泉、麻生、竹中はどこに?

5)仏ロスチャイルドは生き残りに奇計を弄するも、Qに抑え込まれる。
  EUの命運握るマクロン。 人民元を世界通貨にしたイングランド銀行とジョンソン

6)米ドル基軸を崩さないで、新概念の管理通貨体制をイングランド銀行が提言。
ブロックチェーンでのマネー管理術(金本位制? 米ドル・人民元)

7)「香港」の終わりと中国国内の改変。 MMTは日本と中国で既に実施されていた。
「北の脅威」演出はいつまで? 韓国50分の一、アメリカの1100分の一。

8)列島内の危険要素(戦争屋DS)の抹殺に入る「金融ワンワールド」
半島人の恨みと嫉妬の解消。 吉田茂と岸信介、中曽根康弘の原子力・JAL123,エージェント石原。

9)ゲームの終らせ方。 ここに不文律がある。 Qと王族会議(ブータン)が通じる。
  戦争、パンデミックを避ける。 今の経済体制を極端に傷つけない。
新しい経済発展の「芽」を生み出す環境を同時に育てるには? 

10)人類は、どんな科学技術を持っているのか? 既得権との戦い<政治学が変わる>。
  誰が何の為に、使いこなすのか? 手足となって動く人間はどこにいる?
エネルギー、ドローン、医療、ロボット、遠隔操作、気象改変、遺伝子操作、AIが主役になるか?
11)戦後の企業モデル(終身雇用・企業内組合・年功序列。 土地と株の連動)は使えるか?
   内在する弱者の人権無視。 文在寅が命がけであぶり出す、明治日本人の「幼稚で姑息な暴力性」。
   列島マネーは一般会計以外に特別会計と特殊資金。 「慣例」を壊すには? 
情報開示と生存手段開示。

12)TOKTO2020を、どう使うのか? 最高値更新の地価と、香港情勢。 
2018年7月末に野村萬斎が用意した“鎮魂と再生” 今の体制(官僚と財界)はいつまで?
日テレ会長がスイス大使? 上級国民代表? 世界の叡智を先回りで知って国民に伝える?  
「柵」突破に韓国の怒りを使いながら、列島民の気づきと隠蔽のための「災害」を起こす。
地球生命体から文明の矯正指令(アクエリアス)・・・2013年からNSAが動いていた。
「日本」処理は「お上」の悪の手先を消して、自分で考え築く、勇気と情熱を引き出すこと。

13)ヨモツヒラサカの呪い(イザナミの復権)と、717年の遣唐使。白山開山と平泉澄(きよし) 
「日本人の定義」とは? 教科書で皇室とアマテラスをどう教える? 
「菊」と「鏡」の悪用を糺す。 
金正恩「千年の恨み」…渤海と平安京のこと。高句麗を否定した百済人貴族と入り込み。
高句麗滅亡の真実を教えなかった不比等。
光圀からファンタジー日本論で、「太一」と自然神を忘れた。
難波から名古屋に3月開通する、近鉄特急に「ひのとり」とは? 
  列島だけが天下という、アメノコヤネをどう打ち払う? 次回衆院選挙で、令和はどうなる?
  母性のネットワークに資金と計画性を。 「永遠の命」を知ったものとAI。都市~農村~海外に。

<開催要領>:    

開催日:9月1日(日): <名古屋で開催>  
場所: 「東別院会館」  名古屋市中区橘2丁目8−55  TEL:090-5804-5078 (室伏)
時間: 14時~17時  (終了後、同じ会場で懇親会開催予定。詳細は下記参照。)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
地図→ 190901_地図_東別院会館
最寄り駅:  「金山駅」→地下鉄名城線「東別院駅」下車 4番出口
「名古屋駅」→地下鉄東山線「栄駅」→地下鉄名城線「東別院駅」下車4番出口
※地下鉄名城線「東別院駅」4番出口より、西に徒歩約5分

参加費: 3500円

(注1)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。
(注2)会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。
なお、講演会終了後の「懇親会」は、場所をかえることなく、講演会と同じ会場で、開催させていただきます。「仕出し弁当」をご用意させていただく関係で、「事前予約制」となります。事前のご連絡をお願いいたします。
懇親会の会費は、「仕出し弁当」付きで「3000円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。
次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。
→ 190901_皆神塾・名古屋_参加申込書_FAX用紙

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025 FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

連絡先: 株式会社K2O 室伏昭昌
事務所: 03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078  FAX: 03-3548-1026
E-mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

【ご案内】『皆神塾(東京)』(12月14日)のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

DVDキャンペーン

12月14日に「東京」で開催した新井信介講演会『皆神塾(東京)』のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

<テーマ>:『行き過ぎた「予定調和」がもたらした悲劇を消せ!!』

<総論>:

◎Qたちの最終仕上げ。 NHK東京直下地震を特集。 処理のスタートは2012年冬至
◎悪魔の本拠は、「独善をいう概念」。キリスト教と、国家神道。フランシスコの引導
◎金融ワンワールドは、資本主義を卒業する。合成覇権通貨への準備
◎マネーの本質を洗い直し、「国家」と「市場」と、「心を動かすエネルギー」と
◎安倍晋三とその背景を徹底的に列島民と世界に知らしめる。 年明け「処分スタート」
◎準備を始めたユニバーサルチャイナ。 秦河勝とリニアの行方。 白山の泰澄 川勝知事と王毅外相

最大の犠牲者は、「自分の幸福を、マネーで、社会階層の中に見つけようとしたこと」
金融ワンワールドは、列島民がマネーを単なる道具と自覚するまで、「演出」をつづける
マネーでの金融破綻は起こさない。「持てる者」の意識をとことん変えさせる
どうなるソフトバンク?
要注意日は?2月11日。その前に、衆議院選挙はあるか? 地震は?

販売価格は、通常価格6000円のところを、2020年1月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会の方は、「2000円」)でご提供します。
尚、恐縮ですが、別途送料380円を頂戴します。 (注)10月からは消費増税となりましたが、DVDの価格はそのままで、従来と同じ「4000円」で販売させて頂きます。ただ、送料については「380円」に変更させて頂きました。

全編で、2時間41分(161分)です。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。
次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ 「皆神塾(東京)」DVD(12月14日開催)
「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。》

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ