巻き込み返す渦の核ができた。舛添都知事の辞任。イカヅチの終わり。

 イノチの砦を造る。  剥げ落ちる虚妄。

 

 舛添要一 は、 東京オリンピック用に、 イカヅチからの指令で、

 英語とフランス語のできる人間を都知事にせよ、とのことで選ばれた人間。

 4月6日に、イカヅチ死亡がブローカーに広まって、日本の権力構造が、一斉に不安定化。

 そして、伊勢志摩サミット オバマ広島訪問を、うけて、

 本当の、「太一」が動き出した。 新世代王族は、この響き と 周波数を合わす。

 「太一」の起源は、ミトラ。 前漢武帝の時に、確立し、

 日本では、「太一」は、 天武(大海人皇子) が、伊勢で祀り、その地が伊雑宮になった。

 6月24日の御田植祭の ゴンバウチワ で登場する。

   「ゴンバウチハ」の画像検索結果

 イカヅチは、3世紀に、日本列島での「国産み」「国譲り」以来、

 日本列島に、概念でのYAMATO を根付かせることを、一族の使命にして来た。

 そして、そのYMATOを、いずれ地球大に広げることも。

  (これが、天武の最晩年の686年についた元号「朱鳥(アケミトリ)」の意味)

 明治維新で、宇佐よりも、伊勢を上位にする、記紀のファンタジー(これは信仰)を事実と強弁しして、

 富国強兵を進めたが、天地との繋がりを切って、天壌無窮を忘れたため、国家主義の利金構造になった。  

 戦後はさらに、「スメロギ」自身が文明史の悪魔に身をゆだね、列島そのものを差し出したため、

 列島民はすべてマネーの神に取つ憑かれ、「太一」の存在すらも、完全に忘れてしまった。それが、「原発」。

 こうした事態に、イカヅチは、明治に弾圧された、修験道と伯王家の神道の復活を、企図していた。

 

  戦後の世界経済は、 FRB=日銀、「希少資源の権威的分配」の巨大システムができたが、

 これが、完全に変る。崩れる。 

 「虚妄」で成り立つ東京オリンピックが、できるわけがない。やりたいのなら、真実を言え。

 今、日本列島の巨大な権力システムの内部で、強烈な調整(内部闘争)が始まっている。

 安倍は、無責任・無感覚の口パク人形。一方、進行するのは、地の底、血の深み、智の高み からの変革。

 

 名古屋・大阪では、判るところまで話します。  

 とにかく、 イノチの砦 を 築け。    

  

      

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

株式会社K2O