【お知らせ】本日開催の『皆神塾(東京)』のレジメが出来ました!!

 本日(5月24日)開催の『皆神塾(東京)』のレジメが出来上がりました!!

『真のニホン(縄文ヌナカワ)を閉じ込めていたシュメールの「籠」が崩壊した。』

~すべての秘密が露呈し、人類は「ヤマト」になる。~ 

1)  5月、お花畑だった戦後70年の真の姿がむき出しになった。

安倍は自分は間違っていないと。 一方で中国は戦略対話(台湾、アメリカ、日本)を加速。

   使い勝手のいい政権。戦争屋の言いなりから、天皇(王族会議)の反撃

   象徴は、百田尚樹と二階俊博(総務会長)

   「マネー」を十分に出せ。ハワイ(梅)の指令。 実質の冨(地球の生命種の繁栄)を創れ。 

2)  止まらない世界。 動態均衡 二つ巴(陰陽、虚実) と 三つ巴 

   20149月御岳噴火、11月、伊雑宮の遷御。

2015年 年頭所感、御製、ISISAIIB70年談話、デブリ 

   国家を作ったものは観念支配(YHWH)と巧妙な嘘。  国家神道

ストレートに天地自然に向かい合う。(MITRA)     古神道・修験道。 

3)  2015年後半 9月までに、東アジアの刺を抜く。制度変更の自覚を促す。

   備える企業、科学者、個人。 

   権威失墜。怯える既得権益者。 不正選挙がバレている。 

コントロール:箱根・富士山と地震、軽井沢ベース基地、

管理監督される金融。 放射能、リニア、フリーエネルギー。 

4)  9月までに、内部から変わるか、外部から強制力が出るか?

   原発再稼働はない。 悪しき官僚体制(制度疲労)を壊す意志。  

王族会議と天皇のCIA  直接、天地と向かい合う智慧

  日本が世界の縮図。 「愛される日本」を世界展開。

  概念からくる既得権を壊す。  

5) 現実創造の競争。舞台は地球上全部。 

観測・評論・分析の時代の終わり。 感動の発信者に。

自分自身が、宇宙時代に入った地上世界で、どの役割の体現者になるのか

役目が終われば、突然、呼ばれる。必ず、後を担うものが居る。

  死を意識する世界。 中今・・・人間としての自分をどう活かす?

「金銭面の損得」、「国家の名誉」、「人類の未来の希望」。  

 集団知の上昇。人類二極化(神人とロボット)。概念の産物(国家・宗教・通貨)の消滅。 

 

本日の『皆神塾(東京)』の開催要領は次の通りです。

日時:           2015524 ()  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都千代田区九段南4-6-10 九段南ビル3階   TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、添付の地図をご覧ください。 → 150524_地図_市ヶ谷.pdff

 

最寄り駅:

JR中央線(快速) 市ケ谷駅 徒歩4

東京メトロ有楽町線 市ケ谷駅 A3出口 徒歩1

都営新宿線 市ヶ谷駅 A3出口 徒歩1

東京メトロ南北線 市ケ谷駅 A3出口 徒歩1

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F        

 

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

株式会社K2O