AIと人類淘汰時代に、面白いブログ。「天才天界」って何者?

こんにちは。

東アジアの戦争屋の処理が終わって、今、中東に向かっているのかな?

来年の新天皇の即位に向けて、一斉に、王族ら地球の管理者が動き出しているのかもしれません。
人類の文明をどうするのか?
この時、「国家」、「通貨」、「神の概念」は、どうなるのか?
特に、新たにAIが誕生し、しかも、新エネルギーが登場すると、
 これまでの資源(原油・ウラン)独占から来る、
 政治学「希少資源の権威的分配」 も 大きく変化します。

さて、AIの開発が進む先には、どんな時代が待ち受けているいるのか? 
人類文明の転換点ですが、地球環境の変化と、人類そのものの「淘汰」が一気に来ます。

医師の友人から、面白いブログの紹介がありました。

天才天界 というものです。例えば以下です。

「シード」という考え方

ブログの内容には、ほかにもいろいろあります。
人間社会の政治の現場については、これまでの予測と実際の現実が異なることもありますが、 それ以外は、大体、私の問題意識と似ています。

この人の主張なり、「認識」の基盤となっているのは、映画『アヴェンジャー・インフィニティーウォーズ』で、サノスが求めていた、6個の秘石に込められた各要素の意味をを、十分に咀嚼・吸収したうえで、自分の世界観を構築し、意見を述べています。

6つの秘石の夫々の要素は、以下でした。 
時間(Time)・空間(Space)・現実(Reality)・力(Power)・精神(Mind)・魂(Soul)

次回の5月の東京皆神塾では、新天皇即位まで一年を切った今、人類は、どの方向に進ませようとしているのか?いや、進むべきなのか? 

この視点を確認したうえで、今後の、日本の変革の様相を研究したいともいます。

まあ、何かの意思に、淘汰される前に、淘汰されない人間になって、

「日本」と「天皇」について、きちんとしておきましょうね。

PS: 食の現場を確保しておいた方がいいですね。5月19日の飯山でのイベント。お薦めです。

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。