現在は、戦後の支配構造が変わる時。日本も無関係ではない。

  多くは、書けません。

戦後の日本は、吉田茂の時代から、アメリカ、特に、戦争屋に上納してきました。

天皇自身の存続のためもあったでしょう。

今、戦後の世界構造が、本格的に変わります。 無風区だった「お花畑」の日本列島でも、変わります。

上納金がなくなるとき、 出さなくなる時、どんな事態になるのでしょう。

これまで、権力に対して、おとなしかった日本人ですが、安保法案の可決で、怒りまくっている人間もいます。

 TPPに対する裏切りを、根に持つものも多いでしょう。

 放射能のダダ漏れ、「食べて応援」のときには、怒らなかった人も、今は、違っています。

 アメリカの戦争屋ネオコンと親しかったのが、イスラエルですが、今、ロシアのプーチンは、イスラエルに、ロシア航空機墜落の下手人が居ると睨んでいます。 何らかの措置が出るでしょう。

 一方、今、日本の株式は、異常な値上がりです。 

 こうした事態に、私は、嫌な風を感じています。

 年内までに、上納金を、取れるだけ取れ、集めるだけ集めろ、と、誰かさんは言われているのかもしれません。

 放射能での発症で、救急車の出動が多いといいます。

 安倍政権に対し、恨みを持つ人。

 どこまでも、日本国から、上納金をせしめたい人。

 国家権力の周りには、詳しくは書けませんが、 いろんな事件が起きるでしょう。 

 田舎で穏やかに暮らすのが一番。 酒が弱い私は、美味しい果物と漬物、それに、かけ流しの温泉がいい。

 

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ