村田光平先生のメッセージと、清洲のブログ。

  おはようさんです。 

まず、村田先生のブログから。 

http://kurionet.web.fc2.com/murata.html

 多方面への発信メッセージ 2016年9月5日

 皆様
 
 知人から寄せられた福島避難民の体験談を下記(こちら)お届けいたします。
 胸が痛む内容です。
 
 こうした福島の悲劇への配慮から五輪報道を批判し東京五輪に疑問を投げかけるドナルド・キーン氏の卓見を別添いたします(こちら)
 
 トモダチ作戦に参加し被爆した米軍兵士を支援するための基金を設立した小泉元総理は、人道主義の立場から募金のための講演活動に力を入れておられます。  8月18日の大阪国際会議場には1400余人の参加があった由です。関係者によれば反原発の強力な発信のなかで、かの“under control”発言にも言及されたそうです。 なぜか報道はありません。
 
 9月7日には外国人特派員協会での記者会見が行われます。
 10月には京都での講演会が予定されております。
 福島隠しに対する大きな挑戦であるかのごとく映じます。
 
 最近のNHK番組の中で7名の解説委員が政府の原子力政策を厳しく批判し世間を驚かせました。
 特に重要と考えられるのは次の2点です。
 
1.原子力に関して 国が全責任を追う体制を確立するべきである。
2.もんじゅと再処理工場 を 閉鎖するべきである。
 
 六ケ所再処理工場は最悪の場合1000基分の大事故になることが日本およびフランスで過去に報じられております(「シェルブールの停電事件」を検索下さい)。
 このような恐ろしい禍根を放置する日仏両国の責任は重大と言えましょう。
 NHKの番組が上記2点の実現を一日も早く急がせる契機となること祈ってやみません。
 
 皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

                        村田光平

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、不死身のあの人が、また警告です。

 http://ameblo.jp/zeusu69/

 このまま、何もなく、東京オリンピックを迎えられると考えているひとは、お目出度すぎます。放射能以前に、この国の医療は、製薬会社とグルになった殺人医療のままなのですから。

 除染とノンベクレル空間、ノンベクレル食品を、本当に、徹底することができるのか?

 その前に、首都東京は、物理的に崩壊するか、機能停止する事態が起きかねません。

 そのときは、西側に避難先のない人は、「足止め」で、管理されます。 これまで、指摘してきた通り。 

 

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

株式会社K2O