イギリスがEU離脱。新自由主義が破綻?ところがどっこい、シティーの金融ビジネスは却って繁盛する。

 時代が、フル回転。

国民投票で、イギリスがEUから離脱決定。

メディアでは、貿易上のマイナス面が大きく取り上げられ、株の暴落、円高が進行中。

これは、イギリス国内の雇用を守り、移民の制限になるといわれますが、

では、 シティー のおお金持ちたちは、どうなのか?

 

 これを見るとき、二つの事実が肝心です。

一つは、 世界中にある、タックス・ヘブンの地域(パナマなど)は、イギリスが管理していたこと。

もう一つは、 EU内では、金融取引税が検討されていたこと。

金融取引に、税をかけろという議論は、 富裕者対策の一環で、世界中で検討されていました。

 

今回のEU離脱を、実は、イギリスの金融界は密かに歓迎していた、というのは、国際金融に詳しい専門家の弁。

 パナマなどのタックスヘブンが、どんどん締め上げられ、公開されるときに、イギリス本国を、逆に、税を低くすると、どんどん、マネーが集まります。当然、EUからの指図は受けたくない。

 イギリス人は、本当に狡猾ですね。 女王陛下の周りは、まさに、ブルーブラッド。

貿易関係は、今後、イギリス政府は、個別にEUとの協定になります。

イギリス全体で、第二のユーロマネーのマーケットが誕生することになります。 

 

 PS: 別件です。

今夜11時のTBS「NEWS」23 に、山本太郎氏が、出演すると、友人から連絡あり。

拡散してほしいと。 すべての、政治家の中で、一番、まともであると、感じる人は多いでしょう。

 

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

株式会社K2O