今「五輪ファシズム」。「良識の声」は2013年夏は多数だった。内外で糾弾の動き強まる。by村田光平。

 

多方面への発信メッセージ 2016年11月27日

皆様
 
 朝日記事(こちら)で紹介された「反東京オ リンピック宣言」の冒頭部分で、鵜飼哲一橋大教授が(1)2012年8月銀座で行われた女子サッカーチームの凱旋パレードは反原発運動から人々の耳目を逸 し、五輪招致に向けて都民の支持率をアップさせるというメディアの動員戦略が働いていた(2)2013年の夏にはどう考えてもオリンピックどころではない という「良識の声」が世論の多数派であった云々と述べ、東京五輪が原発問題と表裏の関係にあることを論証しております(こちら)。反論の余地はありません。
 この期に及んで原発を稼働し処分不能の放射性廃棄物を増やすことの罪深さを糾弾する動きは内外で確実に強まるものと思われます。
 ご理解とご支援をお願い申し上げます。
 
村田光平
(元駐スイス大使)

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

株式会社K2O