明日の信州中野セミナー。クルマの方は午前11時までに、中野警察署まで。誰かさんの最期を話そう。

  こんにちは。

信州中野は、首都圏にとっては、「まだまし」の場所です。

今朝も、直売所に行ってきました。

午後は、外語大の陸上部の後輩が菅平に来て、合宿に入るので、果物の「差し入れ」にいきます。

 

 明日の特別セミナーですが、今夜に、中野に入る方が何人かいます。

 東京発、20時12分発の はくたか577 で、JR飯山駅 にどうぞ。 迎えに行きます。

 そして、

 明日ですが、クルマで来られる方は、 午前11時までに、中野警察署か、その前のセブンイレブンに

 来てください。 実家で、一休みしたあと、飯山駅に向かいます。

 

 実は昨日の夕刻、昨年2月に開かれた、信越自然郷セミナーの講師陣が斑尾に来ていたので、1年半ぶりにお会いしました。

 夕食は、鍋だというので、地元のミニトマトなど野菜と、 北志賀の北沢豆腐さんの豆腐をもっていきました。

 北沢豆腐は、本当に絶品で、先生方3名は大喜びでした。 私は、これ以上の豆腐を食べたことがありません。

 明日のために、また少し、買っておきましょう。

 あと、私は、今、 豆乳ヨーグルトを食べています。

 これは、簡単にできます。 玄米に、豆乳を入れるのみ。 常温で2日たった初期発酵の状態が、美味しい。

 ただし、玄米は、無農薬で、 豆乳も、地場の手作り豆腐屋さんから、直接、買うこと。

 これ、飯山大魔神から教えてもらったんだけど、玄米をよく噛みながら食べると、これだけで、十分、腹持ちする。

 イノチは、工業化しないことが、実は、本来のヒビキが失われず、個々の生命にとって、一番いい。

 添加物・薬剤・電磁波は、、すべて、イノチを壊して、 カネを得るために開発されたのもの。

 

 そうそう、どうも、中国でも、天津大爆発を受けて、もうこれ以上、工場を造るなと、若者たちがデモを始めた。

 

 で、問題の日本。

 この国では、行政府の最高権力者の首相が、公の場で、「アンダーコントロール」とぬけぬけと言ってしまって、 

 せっかく来日したメリケルの心からの忠告も、まともに受け入れないままで、その後、放射性水蒸気が、モクモク出ても、どんなに、線量が上がっても、 官僚たちの論理〈思考回路)に、従えば、

 「コントロールされていない」という、事実の報告が、できなくなています。

 「コントロールされている」、という、全く嘘の方向でしか、国家のカネが動かない、仕組みなのです。

 官僚たちは、責任取りたくないので、つねに、権力者の発言にそって、政策を、無理にでも立案するのです。

 

 この状態を直すには、安倍自身が、全世界にむかって、

 「ゴメンナイ。私が間違っていました」と、真剣にいうしかないが、

 この、おんぶにだっこに、おっぱいシャブリで、オムツのまま、嘘でも何でも、その場しのぎの「言い返し」だけは達者な人間には、  それができるような人間性を、もとより、持ち合わせていない。

 これは、日本の悲劇だけでなく、世界の悲劇です。

 アメリカの戦争屋の戦後政策に、尽くすべく育てられた特殊家族に生まれ、適当な事を言いつづけても、何も責任とらないで、政治家を続けてきた人なのです。 

 しかし、そんな姿勢が、単に、日本国内のカネの話だけで留まるのなら、「世界」は、見逃してもおきましょうが、

 こと、人類の未来や、全生命の生存問題に直結しているとなると、これに対して、より大元から、凄い意思が出てくる。

 

 9月からは、本当に、見もの。

 特に、10月。 平穏ではないでしょうね。 私が九州にいるときに、何かあるかも。

 

 ここで、一つ断言しておきます。

 この放射性水蒸気モクモクのままで、、安倍が、このまま、なにも自分の非を認めないままで、来年の伊勢サミットを開催するなんてことは、道義的にも、ありえないでしょう。

そして、政治的には、もし、「ごめんない」と、自分の非を公式に認めたら、責任取ってやめるのがルールです。

 さあ、あべっち、追い込まれたね。

今からでも、「君子豹変」して、取り巻き極右政治家と、原発ムラ・軍産複合体を、徹底的に切ってもいいのですよ。   

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ