総選挙が始まります。10月11日の辻本議員の代表質問は必見です。岸田文雄が安倍晋三の悪風に染まり、宏池会の本道を忘れて如何に変節したか、よくわかります。

安部政権下、長く外務大臣と政調会長をしていた岸田文雄自民党新総裁。

日本国の行政府での最高権力者の地位に就きながら、自分の本懐を完全に忘れています。

森喜朗に反対した「加藤の乱」のとき以来、志をなくしたのでしょうか?

開成高校から東大受験に三度失敗。早稲田に進学したも、結局、広島のボンボンだったのですね。

ともかく、この11日の辻本清美議員の国会での代表質問は、自民党政治の本質を見事に浮彫りにしています。

コロナとワクチンの件もありますが、その前に、今の自民党政治とは何だったのか、総括する意味で、この録画は、じっくりと視聴ください。

仲間内に配る「カネ」の前に、国民一人一人のイノチを真剣に思いやる「心」を失っている政治がそこにあります。

詰問に岸田首相がプッツン、ブチきれた‼️辻元清美「立憲民主党」副代表✨衆議院本会議💫2021 10 11 – YouTube

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。