列島の悪魔の正体がバレたぞー。北海道から「大吼」だぁ~。一方、赤ちゃん(新生児)たちは知っているぞォ~!反町隆史「POISON」の歌とリズムで撃退だ!!!

戦後、CIAに引き継がれた満州731部隊の悪魔たちは、
どこに行ったのか? どこに隠れているのか?
そして、令和の今、何をしようとしているか?

安倍晋三が、「ここ1~2週間が山場」というのは、どんな意味か?

今、日本国民を、戦前と同じく、奴隷化・ロボット化・蝋人形化した
がるワルドモが、この時点で、何を企んでいるのか?

まず、北海道から、こんな「大吼(本気の警告)」が出ています。
https://www.youtube.com/watch?v=p5pJAxT_two

その上で、以下を見てください。
「大摩邇」さんと、「シャンティーフーラ」さん。http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/

6https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=230336

いっぽう、こんなご時世ですが、新たに生まれるイノチたちは、
私たち大人の、覚悟の具合を、見つめ、感じ取っています。
列島民を駒としか扱わない「予定調和」で自分たちだけ「利権維持」を
広げたがる、バカドモに屈するのか?と。

戦前、世界中の物理学者が共同研究していた核兵器は、
一体どこで、殺傷能力を、実証的に測る、実験をするのか?

事実は日本で二度も炸裂させることになり、これは実験場になった。
日本国はそのとき、国家主権者が神聖不可侵の天皇だった。
それならば、誰が一体、その特許を、現在、もっているのか?

なぜ、日本国は、核兵器全廃条約をサインしないのか?
なにが、「まことにやむを得ぬ事情により・・・」だ。

おい、日本の大人、お前たち、いつまで、社畜のままなんだ。
自分とその子孫の未来、この地球を、一体どう考えているのだ”””

今、子育てのお母さんたちの間で、話題なのが、
反町隆史の「POISONポイズン」
https://www.youtube.com/watch?v=_UWZYVcMlVY

泣いている赤子が、この歌を聴くと、すぐに泣き止んで、笑顔になる。
彼らは、知っているのだ。しかも、メッセージを持っているのだ。
https://www.youtube.com/watch?v=IclA3kaUjxY

俺もバンドやりたくなった。エアーギターでボーカル?(笑い)
BABYMETAL(ベビーメタル)はペドフェリアだった海外悪魔を蹴散らした。
今の日本は、戦後「お花畑」の陰に隠れ込んだ悪魔どもとの対決の時。
それを教えるのが、赤ちゃんたち。
https://www.youtube.com/watch?v=KcIoMsMeLPA

腐りきった体制「予定調和」をぶち壊しても、次に「リアル」を
立ち上げる為に、虚構を壊す、毒「ポイゾン」になろうぜぇ~。

国家マネーの、新しい使い方・流し方を、真剣に研究しようぜぇ~。
皆が、根底から生き返るやり方、しかも、世界の手本になるやり方。
緊急避難もそうだけど、未来にむけて真実を捉えて、素敵で快適で、
ウソの無い、感動的現実を生み出す、「真心のつながり」の仕組み。
それを、人間世界の心のエネルギーとして、ぶち込むんだ。

マネーを使ったどんな仕組みなら、内側からイノチを呼び覚ませるか?

頭を使おう! 脳味噌をとことん使おう。
それには、徹底的な一次情報と、大本営「権力」の裏側を知りぬこう。

トントン(動動)ナオチン(脳筋)、トンナオチン!

あいつら、最後、将棋をしている将棋盤をひっくり返すのじゃなく、
将棋をしている「館」そのものを、一気に、吹き飛ばすかもね。
厳重注意・みんなで「かんし」の上、絶対に逃がしちゃいけないよ。
これから、1週間、特に注意だ。油断するな!

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。