大阪市立大学名誉教授 井上正康先生からの緊急メッセージ。今回の「遺伝子ワクチン」は有効性と安全性が2023年5月までは 不明な「第四相臨床試験中の試験薬であり、全ての副反応結果が 自己責任となる為に極めて慎重な対応が必要である。

以下のメールが来ました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪市立大学名誉教授 井上正康先生からの緊急メッセージです
【拡散希望緊急メッセージ】
今回の「遺伝子ワクチン」は有効性と安全性が2023年5月までは
不明な「第四相臨床試験中の試験薬であり、全ての副反応結果が
自己責任となる為に極めて慎重な対応が必要である。
最新の医学論文で、
①新型コロナの本質が血栓症である事
②スパイクが血栓を作る毒蛋白である事(米国ソーク研究所&Circulation Reseach)
③接種後早期死因の多くが血栓~血管病態である事
④mRNAワクチンが肝脾骨髄や卵巣にも集積する事(ファイザー社資料)
⑤抗体の血中半減期が短い為に大半が再感染しうる事
⑥大半の医師はこれらの事実を知らず
⑦有害事象や死者を激増させている試験薬(厚労省)を
「コロナリスクが皆無の子どもや生殖世代に摂取する事」は狂気の沙汰である!
⑧マトモな医学教育を受けた医師は「自然感染が理想的な免疫力強化作用がある事」を思い出せ!
⑨接種後に辛い症状が出たら直ぐに”肺のCT画像と血中Dダイマー”を検査し、不幸にも亡くなられた
場合は”病理解剖”を強く勧めます!
⑩いい歳の大人は正気に返り、国民の生命と生活を守る為に正しく蜂起しよう!!
<参考;  デンマーク>
デンマーク:コロナ対策をすべて廃止   2021年8月17日 05:04
デンマーク議会は先日コペンハーゲンで、10月1日からすべてのコロナ対策を終了
することを決定しました。
そのため、マスクの必要性はなくなり、テスト体制も廃止されることになりました。
これにより、デンマーク人は、ワクチンを接種したかしていないか、検査で陽性か
陰性かの証拠を提出する必要がなくなります。
コロナのすべての措置は、デンマークでの発症数の増加を考慮して解除されると
RT Deutschは報じています。
7月の初めからこの値は31から107,2に上昇しています(8月8日現在)。
同時に、このコロナ指標の上限値も大きく上昇しています。
同時に、発生率の上限も大幅に上昇しています。 コミュニティでは7日以内の
感染者が300人から500人に、地区では500人から1000人に。ただし、前提条件
として、Covid-19患者の増加が医療システムに負担をかけないようにする必要があります。
デンマークのSSI感染症機関は、国内での集団免疫を達成するために、もはやワクチン
接種に頼ることはないと述べた。SSIの学術部長代理であるTyra Grove Krause氏は、
今年の夏の終わりに人々が仕事や学校に戻った後、新たな感染の波が予想されるが、
それは警戒すべきことではないと述べた。
「インフルエンザを彷彿とさせるものになるでしょう」とKrause氏は述べています。
全体として、現在のワクチン接種率は、デンマークでは完全に接種した人の58,4%弱と
なっています。ドイツでは54.5%(8月8日現在)とわずかに下回っていますが、
ワクチン擁護派は恐怖を煽り、未接種者への圧力を執拗にかけています。
チロル地方の弁護士であるレナーテ・ホルツァイゼン博士は、すべての雇用者に対して、
ワクチン接種の圧力や強制接種を控えるように強く勧告しました。理由は、雇用者の
ほとんどが、「ワクチン接種に関連して生じる遠大な法的結果を認識していない」からです。
EMAと欧州委員会の公式承認文書によると、いわゆるCovid-19ワクチンは、
SARS-COV-2ウイルスへの感染を予防するために開発・承認されたのではなく、
単に病気のより深刻な経過を防ぐために開発・承認されたという事実があり、
この理由だけで条件付きで承認されたとHolzeisen氏は強調した。
今回の承認文書は、これらの物質が感染の連鎖を断ち切ることができないことを示している。
また、CDCなどが認めているように、完全に「予防接種」を受けた人がウイルスに感染し、
「予防接種を受けていない人」と同じウイルス量になることさえあることを、実践が証明
している。
したがって、Covid-19の「強制的なワクチン接種」は、実際には何の正当性もないこと
が明らかである。したがって、道徳的圧力(隣人との連帯行為とされる)を含むすべて
の圧力は、公式承認文書に基づく刑事法および責任法の観点から違法となります。
“企業法務をアドバイスする弁護士として、私はすべての雇用者がCovid-19ワクチン接種
の圧力や強制接種に近づかないことを強くお勧めします。
なぜなら、ほとんどの雇用者は明らかに、それに関連する遠大な法的結果を認識すらして
いないからです。
Denmark Abolishes All Corona MeasuresDenmark Abolishes All Corona Measures Danish parliament recently decided in Copenhagen that all Cor
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
情報の発信者から
 《コペンハーゲンに住む娘に確認しました》
難しいすぎて よく分からないけど 10月1日から 確かに今のところ全てオープンの予定。
今はコロナパスないと レストランや遊園地とは入れない。でも もう入場の際にコロナパス
のチャックもしてないし。9月から まだあいてないのは ナイトクラブぐらいかな。マスクは今月
から使わなくていいし。もう 日常生活の中で コロナの心配とか制限感じないね。
最初のワクチンは74,4%の人がもらってて 67.3% の人はもう2回ワクチンもらってるし。
もう ほとんど コロナ対策ないね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コペンハーゲン市の癌研究所に勤務する息子にも問い合わせ中ですがまだ連絡ありません。
デンマークは医療技術や薬に関しては世界一の評価を受け、政治や経済に於いても
世界から一切影響を受けず “平和と健康と豊かさ“の国是のもと、幸せ度世界一、
1日6時間制限の勤務で世界一の給料、社会福祉世界一の独自の政治経済と社会福祉
の仕組みを持っています。
この決定も世界の動きに左右されず、何が最も国民の生活と健康にとって良いのか正しい判断
のもと下されたものと思います。因みに総理大臣は40代前半の女性で、大臣にも女性が多く、
利権絡みの政策もなく、未来を担う子供達の育成を最前線に立たせた政策が行われています。
以下は、参考情報;
ワクチンのスパイクタンパク問題
https://blackriverwing.org/ワクチンのスパイクタンパク問題/動画リンク
https://www.bitchute.com/video/EgblCOacaWH7/Back Up Movie
https://clubpyramid.jp/after_corona#20210819_Spike_protein_toxicity

動画に出てくる論文リスト
* サーキュレーションR https://bit.ly/3Ci149P
* ソーク https://bit.ly/3ioo2nS
* アミロイドーシス https://bit.ly/3xYJ3Kn
* プリオンドメイン https://bit.ly/3xUm1UN
* アルツハイマー伝染 https://go.nature.com/2UwY5JG
* プリオンとアミロイド https://bit.ly/3iWAdID
* 脳神経細胞死 https://bit.ly/3iYc3h7

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。