大統領選挙で共和党に寄付すると、ダイレクトメールが来るようで、これ必見。昨年末、国家主席に脳動脈瘤の噂のとき、北京で太陽に異変が。は?

#ジャーナリスト中野博 の報告
【スクープ的朗報】中国共○党の弱点カネを押さえて勝負あり!トランプ大統領はゲームの達人?

https://www.youtube.com/watch?v=7C5DqR_zYcA

すでに、個人財産をしこたま持った中国人にしてみれば、

中国共産党の党籍を捨ててでも、
中華人民共和国の国籍を捨てても、

十分な財産が有れば、世界中どこに行っても、自分が「中華」だ。

しかし、もし、カネがまったくなくなってしまったら、ただの貧乏人。

自分は虫けらであり、竜にはなれない。

大陸のエリート中国人は、こう考えるのでしょう。

これが、21世紀に急に共産党指導部になった人間の本音なのでしょう。

ただ、この中野氏自身が嵌められてる可能性もあり、まだまだ予断はできない。

あと、こんなブログもあります。

日本の首都に巣くったバケモノさんたちの話です。

https://shunsasahara.com/entry/2020/12/12/124313

北京の三つの「怪しい太陽」は、これと関連したのかも。https://www.visiontimesjp.com/?p=12977

昨年末の12月29日、習近平さんの脳動脈瘤手術報道がありましたが、
このとき、北京では、とんでもないものが出たのですね。

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。