Enough is Enough(いい加減にしろ)は、 トランプvs悪魔的イルミナティ(DS)のこと?その最終戦争の場は?

いつも情報をくれる方からです。
大変な考察を送ってくれます。

事態が事態だけに、被害や犠牲を少しでも軽減・縮小
されることを祈って、思い切って公開します。

何も起こらないに越したことはありませんが、
万が一に、備えて下さい。

道義心もなく、騙し・ゴマカシ・すっとぼけの利権維持で、
未来に何も責任を持たない、マネー最優先の統治体が
このまま未来に存続できるのか? 

天網恢恢 疎にして漏らさず。
Heavens Vengence

は、最終局面になっていますね。

事態は、究極に来ています。
大事なものを見失わないでください。

私のところに届いたメールを以下、転載します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新井先生

「Enough is enough(いい加減にしろ)!」はトランプ暗殺を意味するのではなく、悪魔的イルミナティに対する鉄槌でしょう。

イルミナティカードには「Lab Explosion」というカードもあり、武漢の研究所で爆発があったのではないかとも言われていますが、私は先日のベイルートの大爆発(倉庫と報道されましたが、日本が一枚噛んでいる核の研究施設だったのでは?)か、これから起きる武蔵村山の国立感染症研究所か藤沢の湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)の爆発の事ではないかと思っています。

やはりトランプvs悪魔的イルミナティ(DS)の最終戦争の場は横浜を含む首都圏なのかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイムスケジュール;

10月1日に 中秋。  GOTOキャンペーンで、東京も対象に。
11月3日に 大統領選挙。

人類社会におけるDSの本当の巣(作戦司令部)はどこにあるか?

菅内閣はこれまでの腐臭溢れる利権の実態が明るみになって、
マネーに狂った病巣に対する「タコの吸出し」になるかもね。

明治維新の本質、日本人の洗脳(過剰な権力依存、盲目的信頼)。

僕らは、芥川龍之介のいう、「勾玉老人」になろう。
《神神の微笑》の朗読です。
https://www.bing.com/videos/search?q=%e8%8a%a5%e5%b7%9d%e9%be%8d%e4%b9%8b%e4%bb%8b+%e7%a5%9e%e3%80%85%e3%81%ae%e5%be%ae%e7%ac%91+%e6%9c%97%e8%aa%ad&&view=detail&mid=6353C19ADAC9D8F1A6B16353C19ADAC9D8F1A6B1&&FORM=VRDGAR&ru=%2Fvideos%2Fsearch%3Fq%3D%25e8%258a%25a5%25e5%25b7%259d%25e9%25be%258d%25e4%25b9%258b%25e4%25bb%258b%2B%25e7%25a5%259e%25e3%2580%2585%25e3%2581%25ae%25e5%25be%25ae%25e7%25ac%2591%2B%25e6%259c%2597%25e8%25aa%25ad%26FORM%3DHDRSC3

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。